ついに一眼レフに手を出してしまいましたよっと。

ついに私も一眼レフユーザーに

Canon EOS 5D mark4
Canon EOS 5D mark4

かなり以前から、「一眼レフが欲しいなぁ」とは思っていましたが、特に撮りたい被写体がある訳ではなく、必要性も全く無かったので後回しになっていました。

が、

ふらっと寄った家電量販店でまんまと唆されw、ついに一眼レフに手を出してしまいました。しかも現時点で手に入れることのできるものでは一番良さそうなフルサイズ一眼レフ「Canon EOS 5D mark Ⅳ / EF24-105mm F4L IS II USM kit」をチョイスしてしまいました。

ただでさえ”沼”とやらに嵌りやすい性質の私のくせにこんなものに手を出してしまってどうなる私のキャッシュフロー・・・。なぜCanonにしたのか

一眼レフといえばCanonやNikon、SONYやOLYMPUSといった色々なメーカがあります。そうした様々なメーカからなぜCanonをチョイスしたのか。私なりの考え方は以下の通りです。

  • 初心者向けっぽい。
  • レンズやアクセサリーが豊富らしい。
  • 素人でも綺麗な色で写真がとれるらしい。
  • 使ってる人が多いらしい。

なんともふんわりした理由ですが・・・(;^^)

Nikonも考えましたが、この時点ではさほどこの世界に詳しい訳でもありませんでしたので(D850のことは知らなかった・・・、一眼レフといえばEOS Kissのことだと思ってたくらい)、Nikonはゴリゴリのプロが使う玄人向けの代物ということで除外され、SONYは好きなメーカーであり、コンデジもSONYのものを持っていたこともありましたが、なんとなくカメラは違うよなーということで除外され、他のメーカーも素人目にはあまりメジャーじゃ無いから除外という、今にして思えばかなりいい加減な理由で結果的にCanonにしてしまいました。

ただ、Canonにしたのは間違ってないと思っています。

なぜいきなりフルサイズ一眼?

普通は、APS-C機(EOS Kissや80Dなど)から始まるもんだと思いますが、実は私も本当の最初の一眼レフはEOS 80Dでした。が、APS-C使っているとどうしてもあの「35mm換算で〜」というのが馴染めなかったというのと、友人達とやったライブハウスでの撮影でイマイチだった(これは本当は腕のせい・・・)ということ、そしてどうせいいレンズを買うことになるんだから(!)ということで買ったばかりで3ヶ月もたっていない80Dを下取りに出してフルサイズに逝ってしまいました。

アホですね・・・。

まあ、ともかくこれで機材では言い訳できなくなった訳なので、頑張っていい写真撮りたいなということで(;^^)

#今にして思えば、EOS 80Dは望遠&お散歩用で残しておけばよかったorz

せっかく一眼レフを手に入れたのだから

さて、一眼レフを手に入れまして、そして順調に沼に嵌りつつありますw

レンズ沼、アクセ沼、バッグ沼、沼は色々あるけども、これからこのサイトでいろいろな沼や作例をご紹介できたらいいなと思っています。

早速、EOS 5D markⅣで撮影したコアラの写真をトップに飾ってみました。このコアラは東山動植物園で先日生まれた子供のコアラを背負って歩き回る親コアラとの一瞬を奇跡的に捉える事ができた一枚です。

こういう写真が撮れるのが、一眼レフのいいところですね〜。スマホじゃ多分無理です。