EF50mm F1.8 STM

EF50mmF1.8STM
EF50mm F1.8 STM

Canon EF50mm F1.8 STM

はい、超有名な撒き餌レンズ、Canon EF50mm F1.8 STMです。

レンズ沼の入り口として、まずは何はなくても手に入れておかないといけないレンズですね。単焦点レンズの入り口としても有名。

EOS 5D markⅣに取り付けると、比較的コンパクトになりますのでお散歩セットとしても丁度良いと思います。

本当に手軽に背景がボケた写真を取ることができますし、聞くところによると絞りをF4〜8まで絞ると値段からは想像ができないほど良い絵が撮れるそうです。

超細かい仕様なんかはCanonのサイトや詳しい人のサイトなんかで見ていただければと思います(;^^)

作例:(JPG撮って出し、適当にサイズ変更だけしています)

20180128-01
EOS 5D4 / EF50mm F1.8 STM / F7.1 / 1/320 / ISO100 / WB:AUTO / ディテール重視
20180128-02
EOS 5D4 / EF50mm F1.8 STM / F2.0 / 1/125 / ISO800 / WB:AUTO / ディテール重視
20180128-03
EOS 5D4 / EF50mm F1.8 STM / F2.8 / 1/40 / ISO2500 / WB:AUTO

お散歩スナップに最適?

キットレンズであるEF24-105mm F4L IS II USMに比べるとコンパクトで軽いレンズなので、普段から気軽につけっぱなしにできます。

今後は色々な被写体を相手にボケや構図の練習に使っていきたいと思います。また、開放F1.8と明るいレンズでもあるので、星景写真なんかでも使ってみようかなとも思います。