【カバン沼】Endurance スリング カジュアル カメラバッグ

Endurance スリング カジュアル カメラバッグ

御多分に洩れず、カバン沼にもハマっていますw。

色々ご紹介する前に格言を一つ。

完璧なカメラバッグなどこの世に存在せんっ!(# ゚д゚)」

気分や状況に応じて着る服を様々変えるように、カメラバッグも気分や状況によって変えるべきものだと思うんですよね。

だから、色々なカメラバッグを所有するということはいたって普通のことなのです。←言い訳

なんだかんだで色々持っていますのでボチボチ紹介できればな、と思います。


さて、今日ご紹介するのはEndurance スリング カジュアル カメラバッグです。

このバッグはプロのカメラマンさんが監修していまして、その方のブログで詳細が紹介されています(Studio9さんのブログへ)。

ちょっとお出かけするときに、あまり大げさにならずにカメラを持ち出すことが出来る感じです。カメラバッグとして作られているので、容量があり、普段使いでも便利に使えそうです。

ただ、元々がミラーレスやAPS-Cなどのコンパクトなカメラの収納を想定しているので、ガチのフルサイズ機だとちょっと工夫しないと入りません。ブログでは5D4も入ると書いてありましたが、ちょっと厳しい感じかなと思います。

そこで、入れ方をちょっと工夫してみました。

EF100-400mm F4.5-F5.6L IS II USMとEF24-105mm F4L IS II USM
EOS 5D4 と EF40mm F2.8 STM

このスリングバッグは2気室構造になっているので、通常カメラを入れる下の部屋にレンズを、上の部屋にカメラ本体を入れてみました。この状態で、

EOS 5D4 + EF40mm F2.8 STM
EF100-400mm F4.5-F5.6L IS II USM + フード
EF24-105mm F4L IS II USM + フード
あとはレンズペンやらC-PLフィルター、長財布やタバコなんかも入ります。
(パッツンパッツンでかなりの重量になりますがw)

実際、動物園なんかではカメラにEF100-400mを付けっぱでウロウロしますし、移動は車なのでほとんど問題ありません。惜しむらくは、背面の収納が上下二つに別れているので、iPad Pro10.5は入りません(上下が繋がって入れば入ったんですけどねぇ)。そこそこ容量があるとはいえ、スリングバッグなので、あれもこれもと持ち歩くことには向いていませんし、斜め肩掛けなので長時間はキツイですが、適切なシチュエーションで使えば、ポケットもアチコチ付いてますし、ぱっと見カメラバッグらしくないデザインなので、製品名通りに、ちょっとカジュアルに、あまり荷物を持ってウロウロしたくない向きにオススメかなと思います。