【カバン沼】Manfrotto PL 3N1-36 スリングバックパック

Manfrotto MB PL-3N1-36

私が持っているカメラバッグの中で最大サイズのバッグ、Manfrotto カメラリュック Pro-lightコレクション PL 3N1-36 スリングバックパックのご紹介です。

このカメラバッグを一言で言うなら

でかい

この一言に尽きると思いますw

ぶっちゃけ、このバッグに入らない機材はサンニッパとかヨンニッパなどの大砲レンズぐらいじゃないでしょうか(工夫すれば入りそうですが持っていないので・・・^^;)。一般的な、というか普通のカメラ持ちの人ならば、このバッグがあればなんでも入ります。

特にフルサイズをお持ちで、かつ、大三元レンズを常に持ち歩きたいと言う強者には適していると思います。ほんと余裕で入ります

私の場合、

EOS 5D markⅣ
EF100-400 F4.5-5.6L IS II USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS II USM
EF50mm F1.8 STM
EF40mm F2.8 STM
(レンズは全てフード付き)

これだけ入れても余裕です。

5D4,100-400mm,70-200mm,24-105mm,50mm,40mmを入れても余裕
サイドから見た図、BG付けても余裕だと思います。

さすが洋物、収納力が半端ないです。

上部収納部、もう一台フルサイズが入りそう

構造自体は2気室タイプのバッグで、カバンサイドから取り出し可能なので速写性にも優れています。

ただ、何と言ってもでかい。厚みが人間の厚みぐらいあるので、満員電車などではかなり気を使うサイズです。混雑している動物園や街中などでは周りの人をぶっ飛ばさないように気をつけたほうがいいです。

ショルダーベルト(って言うのかな?)の付け方によって、バックパック、スリング、クロスとスタイルを変化させることが出来ますが、実際はスリングにすることはないと思います(デカすぎて)。クロススタイルが出来るためか、チェストベルトはついていませんが、ウエストベルトは付いています。また、サイズの割に重量も軽いバッグです。

カバン自体に多少の撥水性がある上に、レインカバーもついているので突然の雨にも対応可能です。

豊富に用意されている様々なポケットや三脚を取り付けることのできるベルトもあり、このサイズさえ許容できるのであれば、フルサイズ用カメラバックとしてこれ以上のバッグはないのではないでしょうか。個人的にこのバッグ一押しの部分は、サイドからカメラを取り出せる速射性がありながら、ペットボトルをカバンのサイドに入れることのできるポケットがついていることだと思います。
(サイドアクセスのできるバッグでついているバッグは意外に少ない)

カメラ機材一式、三脚、その他こまごまとしたアクセサリーを入れ、Macbook Pro13inchも入れ、上部に下着やインナーなどを入れることも出来るので一泊程度の撮影旅行ならピッタリです。デザインも赤の差し色が効いていてオシャレだと思います。

とはいえ、何と言ってもでかいので、実は私はまだこのバッグを持って出かけたことがありません(^^;(なかなか一泊程度の旅行が無くて・・・)今度の長期連休でこのバッグの出番があるような予定を立てれればいいなと思います。

詳しいスペックなどは、ManfrottoのサイトAmazonでどうぞ。