Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/4, 1/200 sec, ISO125 )

また、カバンを買ってしまった・・・。ハクバのプラスシェル ブロス バックパックMです。

最近流行り?の上下2気室タイプのサイドアクセス機能付きバックパックです。ほぼ長方形のシルエットで自立し、様々なポケットや、HAKUBAのZERO HOOKを取り付けるベルトもあります。

表生地の素材は、水に強い(けど完全撥水ではなさそう)ナイロンツイルという記事が使われているので、突然のにわか雨でもある程度耐えてくれそうです。

サイドアクセスからのカメラ収納部分は、このサイズのバックパックでは貴重なフルサイズのカメラでも収納可能です(ただし、バッテリーグリップ付きは無理)。製品説明では、大口径標準ズームレンズ付きのフルサイズ一眼レフ、大口径広角ズームレンズ、ストロボなどが入るという事なので、早速入れてみました。

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO200 )

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/4, 1/160 sec, ISO125 )

ちょっとわかりにくいですが、EOS 5D4にEF 100-400mmを取り付け、EF 24-105mm、EF 40mmをレンズフード付きで入れています。流石にEF 100-400mmクラスをつけると、反対側の取り出し口までレンズが突き抜けてきますが、なんとか納めることができています。他に何本もレンズを持ち出すのには向いていないですが(上部気室も使えば行けるが・・・)、動物園撮影行くらいであれば問題ないと思います。

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/4, 1/100 sec, ISO125 )

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO200 )

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/4, 1/80 sec, ISO125 )

Canon PowerShot G7 X Mark II (8.8mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO400 )

サイドの蓋部分にはボトルポケットやパスケースポケットなどがあり、前面には上下にファスナーポケットがあります。ファスナーポケットは少し奥行きがあるので、タバコや財布、その他アクセサリーなんかが入ります。背面内部にはPCやタブレットを入れるスリーブもあり、iPad Pro 10.5やMacbook Pro13inchぐらいなら入ります。上部気室もある程度の容量があるので、タオルや小物類を納めることができます。

その他にも、三脚を固定するベルトや、手持ちする際のしっかりしたハンドル、チェストベルトもついています。

さすがカメラ用品メーカーが作ったバッグだけあって、比較的コンパクトな割に色々と便利に使えるバックパックだと思います。